【ジョブチューン】憲真(書道家)のプロフィールや素顔は?|8月17日|TBS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月17日放送のジョブチューンに覆面書道家の憲真さんが出演されます。
そこで今回は憲真さんのプロフィールや素顔について調べてみました。

スポンサーリンク


憲真プロフィール

名前:筆跡詩仙流 憲真(けんしん)
生年月日:1977年9月8日
出身地:鹿児島県
身長:180cm
職業:書道家

憲真さんはもとから書道家だったというわけではなく、30歳ごろまでパン屋を営んでいました。
しかし、30代半ばで転落事故にあったことで、やりたいことをやらないともったいないと考え、興味のあったアートの道に進んでいます。
ロンドンで日本人であることを活かし、ニンジャスレイヤー忍者の格好をしてパフォーマンスを行ったら評判が良かったので、そのまま覆面書道家という独自のスタイルになったようです。

ちなみに書道については完全に我流とのこと。
普通は師匠から基礎となる型を学んでからでないとうまくいかないのですが、完全な我流で結果を残せるのはすごいですよね。

スポンサーリンク


憲真の素顔はイケメン?

さて、覆面となると気になるのが本人の素顔のはずですよね。
ウワサによると結構なイケメンとのことですが、本当なのでしょうか?
過去のインスタグラムに憲真さんの素顔らしき写真があるのを発見しました。

それがこちら↓

この投稿をInstagramで見る

帰国します。 この2ヶ月作品たくさん描きました。 日本国からUAEへ。 UAEから日本国へ。 両国の国賓としての作品を描きました。 先日22日世界一の7つ星ホテル【ブルジュ・アル・アラブ】で行われた式典にて世界初パフォーマンスをさせて頂きました。 そして私UAEで表彰されました‼️ 本当に嬉しい。 やって来た事が評価されて他国で表彰される。 いやぁ〜嬉しいわぁ〜♪ ずっと応援してくれた人。ずっと信じてくれた人。 俺みんなのお陰で凄い景色が見れました。 ありがとう。 本当にありがとう。 また日本での生活が始まる。 とりあえず明日から鹿児島。 ゆっくりみんなでお酒を呑もう♪ 『変わり者とでもバカとでも呼べ!ただし臆病者とは呼ばせない!』 俺の事を知っていてくれる全ての人に感謝します。 憲真 #art #ninja #japan #dubai #work #style #stage #next #憲真 #kenshin

憲真さん(@kenshin.japan)がシェアした投稿 –

また、腕とかにタトゥーがびっしり入っており、アウトローの雰囲気が漂っています。

そのためか、普通の忍者ではなくニンジャスレイヤーに近い印象を受けますねw

スポンサーリンク


憲真の手がけた作品について

憲真さんの手がけた作品で有名なものは、サッカー日本代表「サムライブルー」のデザインでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

ただいま〜♪でした。 走行距離4,300キロの旅。 前半:東京〜京都〜大阪〜鳥取〜京都〜淡路島〜香川〜直方〜福岡〜大分〜鹿児島 後半:鹿児島サンロイヤルホテル〜長崎〜佐賀〜山口〜広島〜愛媛〜大阪〜山梨〜東京 後半戦はいつも制作活動の時最高の環境を提供して下さる【 サンロイヤルホテル 】さんから。お見送りをしてくださった支配人、社長、前田ちゃん。ありがとうございます。 この旅で得たモノは確実に今後の人生を変えてくれる。 全てに感謝して今日から次のステージへ。 感謝します。 憲真 #旅 #ninja #peugeotrcz #japan #art #日本代表 #ロゴ #憲真 #kenshin #work

憲真さん(@kenshin.japan)がシェアした投稿 –

ほかにもドバイ王族の依頼で書いた作品があり、その値段がなんと1枚1億円!!
合計2枚書かれたそうなので、2億円稼いだことになります。こりゃすごい。

ちなみに憲真さんは500万いかの仕事は断っているのだとか。
理由は「命を削って」作品を作っているからだそうです。
いい作品が書けない時は飲まず・食わず・寝ずの生活を送り、自分を極限まで追い込むことで幻覚が見え、そこから得た発想をもとに作品を書くこともあるとのこと。

そこまで自分を追い込んでいるのなら最低500万取るのも納得かなという気がしますね。
それだけの価値があるかどうかを判断するのは買い手ですし。

まとめ

憲真さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。
国内外で活躍されている憲真さんですが、生きている間に100作品しか作らないと決めているそうです。
しかも残りは少ないらしく、いずれ彼の新作やパフォーマンスが見られなくなってしまうかもしれません。

今回はここまでにします。
ありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。