【24時間テレビ(2019)】4人目のランナーは誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月24日から25日に24時間テレビが放送されます。
この番組の名物がマラソンですが、毎年誰が走るのかで盛り上がります。
今年は4人でのリレー形式なのですが、4人目が誰なのかはいまだにわかってません。

そこで今回は24時間テレビの4人目のランナーについて自分なりに予想してみました。

スポンサーリンク


24時間テレビ(2019)の4人目のランナーについて

今年選ばれた3人のランナーが

  • いとうあさこ
  • よしこ(ガンバレルーヤ)
  • 近藤春奈(ハリセンボン)

となっており、練習に励んでいるようです。

4人目のランナーは、「心強い人」とのこと。

いとうあさこさんが「女が4人集まるとね・・・」とコメントしています。
また、ガンバレルーヤのよしこさんが「あの人(4人目のランナー)は男性なのかな、女性なのかな」と気になる発言をしています。

4人目のランナーはいつ発表?

4人目のランナーはいつ発表されるのでしょうか?
去年が放送日当日での発表だったため、今年も24日に発表すると思います。

そう考えていたら以下の情報が見つかりました。

日本テレビは「24時間テレビ42」(24~25日)の4人目のチャリティーランナーについて、放送当日の駅伝スタート時に発表すると18日放送の「世界の果てまでイッテQ!」で告知した。
 また、チャリティーランナーを務めるハリセンボン・近藤春菜(36)とガンバレルーヤ・よしこ(28)の走行距離を、当初の42・195キロから10キロ短縮した32・195キロに変更する。
猛暑による熱中症や、怪我のリスクを考慮しての措置。

いとうあさこ(49)は予定通りフルマラソンの42・195キロを走る。
4人目のランナーはいとうと同じく42・195キロを走るため、4人の合計距離は148・78キロとなる。

 坂本雄次トレーナーから距離短縮を告げられた春菜は「複雑。最初に言っていただいた距離を達成できなかった」と率直な思いを吐露。
だが、坂本トレーナーから「ネガティブに考えることはなくて、春菜さんにとっては高いハードル。コースの中には厳しい坂もある」と説明を受け、駅伝当日へ気持ちを高めていた。

 今年のチャリティーマラソンは「人と人~ともに新たな時代へ~」のテーマに沿い、4人がタスキをつないで走る駅伝方式で行われる。
毎年恒例の日本武道館が20年の東京五輪・パラリンピックへ向けた改修工事のため、初めて東京・両国国技館のゴールを目指す。

引用元:スポニチ

また、ここから4人目のランナーについての情報が書いてあります。

それは、いとうあさこさんと同じく42.195kmを走れるだけの体力の持ち主という点です。

では、4人目のランナーに選ばれる条件を考えてみました。

  • 好感度の高い人
  • 老若男女に知名度がある人
  • 日テレの番組に出演したことがある

ここら辺がメジャーな条件だと思いますが、去年のブルゾンちえみさんのチョイスを見るに以下の条件もありえそうです。

  • 女芸人
  • 肥満体系or運動が苦手そうな人
  • 今年ブレイクした人

以上の条件を踏まえて私は以下の人だと予想します。

  • 吉田沙保里
  • りんごちゃん
  • 椿鬼奴
  • 木村佳乃
スポンサーリンク


ネットの予想について

ネットでは以下の人も候補として予想されています。

  • チョコレートプラネット松尾
  • 水卜麻美
  • 大野智
  • しずちゃん(南海キャンディーズ)
  • 村上(森三中)
  • ゆりあんレトリーバー
スポンサーリンク


まとめ

2019年の24時間テレビの4人目のランナーは誰が走るかの予想についてでしたが、いかがだったでしょうか?
あなたは誰が4人目のランナーだと思いますか?
24時間テレビまであとわずかですが、だれが走るのか楽しみですね。

今回はここまでにしておきます。
ありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。