【炎の体育会TV】バスケ日本代表候補、田中力|3月10日|TBS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月10日放送の「炎の体育会TV」で史上最年少でバスケ日本代表候補に選ばれた田中力選手が登場します。
どんな人物なのか調べてみました。

スポンサーリンク


田中力プロフィール


名前:田中バートン力(たなか ばーとん ちから)
生年月日:2002年5月4日
出身地:神奈川県
中学校:横須賀市立坂本中学校
身長/体重:186cm/72kg

ミドルネームが入っているので察しが付くと思いますが、アメリカ人の父親と日本人の母を持つハーフです。
横須賀出身なので、父親は横須賀米軍基地で働いているのでしょうか。
現在はBリーグの横浜ビー・コルセアーズのユースチームに所属しています。

横浜ビー・コルセアーズのユースチームは小林良選手など数多くのアンダー日本代表選手を輩出しており、選手育成に力を入れています。
田中選手も将来性のある選手と認められた証でもありますね。

スポンサーリンク


田中力のおかげでルール改正!?

田中力選手の登場で、日本プロバスケリーグのBリーグがルール改正に乗り出しました。

ただ、「早く実戦経験を積めるためいいことだ」と考える賛成派と「中学生は体ができてないためついていけるのか不安&怪我が怖い」と考える反対派に分かれています。
コミッショナーはあくまでも育成の幅を広げるための年齢制限撤廃と考えているようです。
これが吉と出るか凶と出るかは田中選手次第かもしれませんね。

スポンサーリンク


田中力の進路は?

今年の3月で中学を卒業する田中力選手ですが、その後の進路ははっきりとわかっていません。
ウワサではバスケの強豪である、福岡の大濠や宮城の明成に通うのではないかと言われています。
または父親がアメリカ人で本人も英語はペラペラなので、アメリカ留学も視野に入れていてもおかしくありません。

Bリーグのチームと契約するのも夢があっていいですよね。
田中力選手本人が過去のインタビューで最終的にはNBAが目標と言っていたので、1年でも早く日本でプロ入りというのは充分考えられます。
もしかすると炎の体育会TVで進路について語るシーンがあるかもしれませんね。

まとめ


一般的に子供時代から恵まれた体の選手は技術がおざなりになるケースが多いですが、田中選手は日本代表候補になるだけあって技術もしっかりしています。
1日でも早くNBAで活躍する田中選手を見てみたいですね。

今回はここまでにします。
ありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。