【発言X】小室哲哉の人生を変えた先輩Yは山下達郎?|1月1日|日テレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元旦23時15分から放送される「ザ・発言X〜なんでそんなこと言ったの?〜」に小室哲哉さんが出演します。
小室哲哉さんの人生を変えた言葉は大物先輩Yから言われたものだと
紹介されています。
先輩Yとは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク


先輩Yは山下達郎?

小室哲哉さんは音楽プロデューサーなので、先輩Yも音楽と関係ある人物だと考えるのが自然です。
そして大物と付くほどですから、誰もが知る人物でしょう。
小室さんと同業者と仮定すると全ての条件に合致する人物は山下達郎さんが候補になります。

山下さんはアーティストとして数々の音楽を演奏してきた一方、
KinKi Kidsの名曲「硝子の少年」や
「ジェットコースター・ロマンス」の他、ジャニーズに多くの楽曲を提供していることで知られます。
妻の竹内まりやさんにも数々の名曲を提供していることでも有名です。

スポンサーリンク


山下達郎は何を言ったのか

小室哲哉さんと山下達郎さんの接点を調べるとこんな情報が見つかりました。
小室さんは作詞をする上で意識していることが、「流行の言葉を使わない」ということ。
そして小室さんに作詞を伝授したのが山下さんです。
その時のアドバイスが「歌詞は普遍的なものがいい」というもの。
このアドバイスのおかげで90年代後半にはTKブームにまで発展したのですから、間違いなく小室さんの人生を変えた言葉だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。