【鉄腕ダッシュ】悪魔のフンの正体は?|7月8日|日テレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日放送の「鉄腕ダッシュ」で悪魔のフンと呼ばれるスパイスが登場します。
今回はこのスパイスについて調べてみました。

スポンサーリンク


悪魔のフンとは?

悪魔のフンとは俗称で正式な名前はアサフェティダというスパイスです。
アギやヒングとも呼ばれます。
悪魔のフンの由来はニンニクやドリアンに似た強烈な臭いを発するところから来ています。
臭いを発するのは生の状態で、加熱すると臭いが消えてタマネギのような風味と旨みになるのだとか。

原産は北アフリカで、現在は中近東やインドにおいて栽培されており、茎から採れる樹脂状の物質を香辛料や生薬として用いています。

インドにおいて香辛料として幅広く用いられる他、ウスターソースの原料としても使われているほど、メジャーな香辛料です。

スポンサーリンク


日本でも手に入るの?

鉄腕ダッシュでは本場インドで手に入れるようですが、日本で手に入るのか気になるところですよね?

調べたところAmazonや楽天などでは取り扱っているのがわかりました。
スーパーでは臭いの関係上、取り扱っていないと考えられます。
スパイス専門店とかなら話は別ですが。

【Amazon】

値段や詳細はこちら⇒ヒング ヒングパウダー アサフォーティダ Hing Powder 50g

【楽天】

値段や詳細はこちら⇒アンビカ ヒングパウダー(Asapoetida)50g Ambika ak jn

悪魔のフンの使い方

インドでは豆料理や野菜料理に使われることが多いようです。
料理が好きな方はインド式カレーに入れるといいでしょう。
スパイスとは自由自在なものなので、日本式のカレーを作るときに入れてみても面白いでしょう。

スポンサーリンク


まとめ

いかがだったでしょうか?
悪魔のフンことヒングですが、臭いは強烈ですが、その分の旨みも与えてくれる面白いスパイスだと思います。

そもそも臭みと旨みは密接な関係がありますよね。
くさや然りチーズ然り。
ドリアンやシュールストレミングは知りませんがw

何はともあれTOKIOがどんなカレーを作るのか楽しみですね。

今回はここまでにします。
ありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。