【成功の遺伝史】羽生結弦が対面で緊張した人物Nは野村萬斎?|3月5日|日テレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日放送の「成功の遺伝史」で羽生結弦が対面で緊張した人物Nについて特集されます。
Nが誰なのか調べてみました。

スポンサーリンク


羽生結弦憧れの人物Nは野村萬斎?

羽生選手の憧れの人物は野村萬斎です。
憧れの理由は羽生選手が小さいころのお気に入りの番組がNHKの「にほんごであそぼ」だったからです。
一昨年、野村萬斎と対談した時も終始、「緊張する」と連発していました。

フィギュアスケートでのSEIMEIの振付に野村萬斎からインスピレーションを受けて、変更したものが見事にハマり、世界最高得点につながりました。
他にも憧れる理由があるかもしれません。
放送終了後に追記します。

スポンサーリンク


野村萬斎プロフィール

本名:野村 武司(のむら たけし)
生年月日:1966年4月5日
年齢:51歳
出身地:東京都
身長:174cm
血液型:B型

スポンサーリンク


にほんごであそぼとは?

にほんごであそぼはNHK教育テレビとワールドテレビで、2003年4月7日から放送されているテレビ番組。
日本語の豊かな表現に親しみ、日本語感覚を身につけることを狙いとしており、毎回文学作品や古典、漢詩・漢文の有名な文を取り上げています。
日本の伝統芸能の紹介や、方言による詩の朗読などもしており、落語「寿限無」や、戯曲「まちがいの狂言」からの「ややこしや」の一節が、子どもたちのあいだで流行したこともあります。
その人気もあってか、子どもだけでなく、幅広い年齢層で話題になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。